古代の海へ

2017/11/06

化石採取
Caplio GX/DW-4(0.8X)

「ここは昔海だったんだよ~」
「長野県に海なんてあったの?」
「1,600万年前はね。ほら、これ、カキの貝殻それにこれはサメの歯だよ」
「へ~。凄いね」

化石と聞いて、“私化石採りたい”と言って学校から体験学習の申込書を持ってきました。
これは先週なのですが、土日の二日間陶芸体験と化石採取の体験学習にチャレンジしました。
場所は、長野県阿南町の“長野県阿南少年自然の家”化石が出るのは“阿南町富草”です。

さあ化石は採れたのでしょうか? 化石の河原へ
Caplio GX/DW-4(0.8X)

こんな山奥の(失礼)小さな河原に・・・
駐車場に車を置いて2キロちょっと歩きました。
「こんな所に海あったのぉ~?」
なんて言いながら、目はギンギン。わくわくしながら到着です。


見つけられるかな?
Caplio GX/DW-4(0.8X)

大人も子供も真剣。
「あったー!」
「ヨッシャー!化石ゲットだぜ!」
もう大はしゃぎ。


貝殻の化石ゲット
Caplio GX/DW-4(0.8X)

大きなの見つけました。
あけみ貝の仲間のようです。
1枚しか(半分しか)ないので、死んだ貝の化石のようです。
生きたまま(生き埋め)だと、完全に丸い状態(2枚のまま)でるそうです。
みんな楽しそうな2日間でした。