ジロ・デ・イタリア、休養日が明けて第5ステージは、ようやくイタリア国内に戻ってのチームタイムトライアル(TTT)。
今日もランス・アームストロングは応援(?)に来ていました。 第一チームカーに乗ってずっとついていったようです。



 今日は帰りが遅く、家に着いたときには放送が終了済み。
さっそく録画を見ましたが、TTTだと早い早い。22チームしかないので、個人TTのように色々な人をおいかけなくてもいいし、個人的な興味対象ではないチームの部分は飛ばせるし。 それなりに色々面白い話を聞いていないのは勿体ないが、白戸さんだし、ストレス貯めるくらいならまぁ見なくていいかと割りきって。


 ディスカバリーやCSCの走りは、やっぱりきれいだなと思う。でも、ランスのいないディスカバリって、やはりなんか気合いが違う。先頭を引いた後で後ろに下がる最中でさえ、チームメートに対する気遣いがあったし、なんかオーラーがあったなぁと、改めて思うのでありました。
 サヴォルデッリは強いけど、まだそこまでチームの絶対的なエースじゃないという印象。


 レースは驚異的なタイムを出したCSC。
その後にゴールした T-mobile はCSCを2秒ほど上回った!!!かのように見えたのだけど、5人目のケスラーがゴール前で遅れ、結局CSCから1秒遅れ。 その後ゴールしたディスカバリーもT-mobileよりも数十秒遅れの3位。
 去年のツールではザブリスキーの落車に涙した(あのときも確か1秒差だった)CSCが念願の表彰台。
 おめでとう。


 マリアローザは、T-mobileのゴンチャールに。 なんかジャージの色が少し薄くなっただけみたい(笑